ムキムキに注意!カモシカ美脚に求められる筋トレは自体重がポイント!

太もも&ふくらはぎのバランスが美脚への鍵!ふくらはぎが太る原因と解消法でも紹介したように、ふくらはぎは太ももと同様に脂肪がつきやすく、太りやすい部位の一つです。しかし、正しい方法で筋肉をつければ美しいふくらはぎを手に入れることができるでしょう。

17

ふくらはぎは筋トレのし過ぎに要注意!

過去にスポーツ経験のある人のふくらはぎを見てみて下さい。ぽっこり筋肉が盛り上がって太く見えませんか?子持ちししゃものように見えることから、『ししゃも足』と言われることもあります。激しい運動や筋肉のつけ過ぎは、ししゃも足になる危険があるため、注意して筋トレを行う必要があります。

自体重を使った筋トレで『カモシカ足』へ!

●自体重=ダンベルなどの負荷を持たずに、自分の体重のみで行う筋トレ

ふくらはぎは比較的筋肉がつきやすい部位でもあります。そのため、重い負荷で毎日のように筋トレを行うと、ししゃも足のようにふくらはぎが太って見えてしまいます。特別な負荷をかけずにトレーニングを行うことがポイントです。
☆見た目以外にもこのような効果が☆

ふくらはぎに適度に筋肉をつけると、カモシカ足のようにスラっとした足に見えるだけではありません。基礎代謝がアップし痩せやすい体質に変わり、また血液やリンパの流れが良くなり浮腫みを改善する役割も果たしてくれます。

自体重を使った適度な筋力トレーニング法

 その1)かかと上げ

 

自宅だけでなく、電車の中や仕事の休憩中など、比較的場所を選ばずできるエクササイズです。
①両足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立ちます。ゆっくりかかとを上げつま先立ちになったら、3秒キープし、ゆっくりかかとを床に下ろしていきましょう。
※下ろした時、かかとが床につく直前で止めます
②この動作を15~20回繰り返しましょう。

 

 その2)タオルを足の指で寄せる

 

※まず、タオルを準備しておきましょう。
①膝を立てた状態で座り、両手は後ろについておきます。
②足の指先あたりに広げたタオルを、指先だけで手繰り寄せていきましょう。
③1日3~5回、時間の空いた時に行って下さい。

 

 その3)階段でつま先歩き

 

つま先立ちは、ふくらはぎの筋肉を刺激するのに効果が高い運動です。しかし、普段からつま先歩きをしていると、周囲からも不自然な目で見られるでしょう。そのため、せめて階段を使う時くらいは、かかとを上げてつま先歩きを心掛けましょう。
①階段を昇る際、できるだけ手前につま先を乗せ、かかとが階段に乗らないようにするだけです。かかとが地面についていないと、必然的にふくらはぎの筋肉が使われます。