ツライ更年期を乗り越えよう!生涯美脚を目指す女性の浮腫み解消法

女性は45~55歳の間に閉経があり、約半数の人が更年期障害に悩まされます。そして更年期障害の一つとして、『足太り』が起こってくる人もいます。どのようなことが原因なのでしょうか。

21

人は年齢を重ねると、様々な体の機能が低下していきます。血液循環やリンパの流れも加齢に伴ってわるくなります。すると何が起こるのか…?

それは『浮腫み』です。

最も体の下にあるからこそ浮腫みやすい!?ふくらはぎの循環を改善する秘訣で紹介したように、血行不良やリンパの流れが悪くなることで起こります。同じ姿勢をずっととっていたり運動不足から起こりやいため、若い人にも起こりやすい症状なのですが、浮腫みやすい年齢がこの更年期なのです。
何故、更年期は浮腫みやすいのか?
卵巣の機能が低下し閉経すると、エストロゲンというホルモンの分泌が急激に減少します。これにより、ホルモンンバランスが悪くなり、血液やリンパの循環が悪くなり浮腫んでしまうのです。
同じ年代の男性の浮腫みの原因は、加齢により筋力が低下し、血行不良を起こすからだと言われています。

更年期の浮腫み解消で足太りもスッキリする方法

年齢を重ねても女性は美しい体でいたいもの…。更年期の浮腫みはそんな女性を悩ませてしまいます。浮腫みをスッキリさせて、細い足をキープするための方法をご紹介します。

●下半身の筋肉をつけること●

年齢関係なく、運動不足は血行不良の原因になります。下半身の筋肉を鍛えるだけで、血液を心臓に戻す機能が高まり浮腫みも改善していきます。しかし、更年期は腰痛や膝痛など、ほかの症状も起こりやすい時期なので、体調に合わせた運動が重要になります。

 朝・夜のウォーキングだけでも大きな効果を生みます。体調が良い日には、スクワットや自転車こぎにも挑戦してみましょう。

●足を高くして寝る●

足に溜まった血液やリンパを少しでも心臓方向に戻すために、枕やクッションをふくらはぎ当たりに置いて寝ましょう。簡単にできるので毎日行えると思います。

●血行を良くする食べ物●

足痩せと食べ物には深い関係が!?美脚のためのおススメ食事法でも紹介した食材を毎日積極的に食べるようにしましょう。人参やゴボウなどの根菜や緑黄色野菜が摂りやすいはずです。しょうがやほうじ茶などもおススメです。生野菜を食べるより温野菜を食べ、できるだけ体を冷やさないように注意しましょう。

”こんな浮腫みは要注意!”
静脈がコブのようになってしまうのが静脈瘤(じょうみゃくりゅう)です。膝の裏にできやすく、放置すると潰瘍や湿疹を引き起こすので早めに受診するようにしましょう。