睡眠時間を大切に…。寝る前にできる足痩せ対策とは!?

毎日仕事や家事に追われて時間がないあなた!さらに、足が浮腫んで太って見られがちなあなたにもおススメです。夜の睡眠の時間に浮腫み解消をして、時間を有効に使いましょう。

25

「足痩せしたいけど時間がない…」
「足の浮腫みがなかなかとれない」
「時間を効率良く使ってダイエットができないだろうか」

少しでもこのように考えているのなら、睡眠の時間に足痩せダイエットを行えばいいのです。

朝起きれば足が痩せている!?睡眠時間活用法

寝ている間って意識は夢の中だと思います。そのため、自分の意思で何かを行うことはできません。しかし、1日の3分の1~4分の1が睡眠時間でとられてしまうと考えるともったいないですよね。そこで、寝ている間でも足痩せ効果を発揮する方法を2つご紹介しましょう。
●寝ながら浮腫み解消できる人気アイテム●

1日の疲れや浮腫みを解消して、翌朝にはキュッと引き締まった美脚になれる浮腫み解消アイテムが多く販売されています。足首から太ももまでをサポートする靴下タイプや、お尻からふくらはぎまでをサポートするスパッツタイプまで様々な種類があります。

 睡眠の妨げにならないような低い圧力を足にかけることで、足に溜まった水分を心臓方向に戻すことができます。足が浮腫みやすい人におススメです。

●足を心臓よりも高くして眠る●

足首あたりにバスタオルやクッションを置き、足を心臓よりも高くして眠る方法です。これにより、下半身に溜まった水分を心臓に戻し、全身の循環を改善することができます。足は5~10㎝上げることをおススメします。あまり高くし過ぎると、足の付け根を圧迫し、浮腫みを悪化させてしまいます。

☆質の高い睡眠を目指す☆

上記の2点を実践・実現するためには、質の良い睡眠中でなければいけません。質の良い睡眠をとることで、ホルモンバランスや自律神経の働きが整い、血行が促進されて浮腫みが解消するのです。また、美脚に必要な筋肉を作るためにも、良質な睡眠は重要です。

25-2

 毎日の良質な睡眠のためには…
 夜のカフェインやアルコールの摂取、喫煙は控えめに
 寝る前に体を冷やさない
 夜22時にはベッドに入る
 アロマや音楽でリラックスした状態で寝る
 体を締め付けるようなパジャマ、下着は着ない