足首が太って見えるのは浮腫みが原因!?エクササイズやマッサージでくびれ足首へ変身

いくら太ももうやふくらはぎを痩せようと努力しても、足首にくびれがないと美脚には見えません。太ももやふくらはぎの細さだけでなく、適度な筋肉や足首の細さなども美脚の条件として覚えておきたい項目です。

28

”足首が太って見えてしまう原因”
太ももやふくらはぎとは異なり、足首には筋肉はつきません。筋肉のつきすぎで足首が太ることはないということになります。
足首が太って見える大きな原因は『浮腫み』です。生活習慣や運動不足が影響して、リンパの流れが悪くなりくるぶし周辺に老廃物が溜まりやすくなります。溜まった老廃物のせいで足首やふくらはぎが浮腫みやすくなるのです。

 こんな人は要注意!
 座りっぱなし&立ちっぱなしの時間が長い人
 足先が冷えやすい人
 偏平足の人

足首の関節をあまり動かさずに生活する人は、足首が浮腫みやすいといえるでしょう。浮腫みを解消してくびれ足首を手に入れるためには、意識的に足首や足指を動かすことが大切になります。

以下では、足首の浮腫みに効果的なエクササイズやマッサージを紹介しています。

どこでもできる!足首の老廃物を流す方法

 

その1)足首を動かすエクササイズ
1、両足を伸ばした状態で座ります。肩幅に開いておきます。
2、つま先を天井に向け、円を描くように両足回しましょう。
 10回転ほど行ったら、逆回転も行います。

 

その2)アキレス腱を伸ばすストレッチ
1、足を肩幅に開き、片足を後ろに下げます。
2、両手は壁か腰に置き、バランスを取りながら前方の足に体重を乗せていきます。
 後ろの足のかかとが床から離れないように注意しましょう。
※5秒キープ→5秒休憩を5~10セット行いましょう。もちろん逆足も行います。

 

その3)リンパの流れを良くするマッサージ
1、くるぶし周辺を指または拳で押したり、揉みほぐします。
2、アキレス腱を指で挟むように、下から上へ向かって押しあげます。
3、足指の付け根から、足の甲をなぞるように拳でマッサージしましょう。
4、足首を掴むように挟み、ふくらはぎに向かって絞るように引き上げていきます。
 2~4は左右各5~10回行いましょう。

 
日ごろから歩いたり、運動をする習慣のない人は、このように意識的に足首を動かすエクササイズを取り入れるようにしましょう。本格的に足痩せエクササイズを行っている人も、プラスアルファで行うと、さらに美しいくびれ足首を作ることもできるでしょう。