ペースが速いだけじゃ美脚になれない!?足痩せポイントをおさえて正しい有酸素運動を!

有酸素運動を行うことは足痩せには欠かせない運動の一つです。ウォーキングやジョギングがその代表だと思いますが、その方法によって全く効果が現れなかったり、逆に足太りの原因にもなりかねないのです。

33-2

足痩せのための、正しい有酸素運動の方法

有酸素運動と一言で言っても、ただ闇雲に行っていても効果は出にくいでしょう。目的に応じて方法を変える必要があります。

例えば…
 脂肪燃焼目的→ややきついと感じる程度の運動強度
 体力向上や筋力アップ目的→きついと感じる程度の運動強度
 お腹周りをスッキリさせたい時→お腹に力を入れながら、お腹のひねりを大きくした有酸素運動

 足痩せに効果的なウォーキング法

普段と同じような歩き方では、足は一向に引き締まらないでしょう。それでは、どのような歩き方が最も足痩せに効果的なのでしょうか。

 腕を大きく振り、胸を張ること
 かかとから着地すること
 地面から足が離れる時は、親指で地面を強く押すように
 歩幅を広くする(開脚時の角度が90度以上になっていること)
※この時、足の付け根から動かすように歩くと自然と歩幅が大きくなります。
 上半身を少し前傾させて、普段よりも早歩きで歩く
※さらに早くなったり、遅くなることがないように気をつけましょう。

このような歩き方を心掛けるだけで、消費カロリーが上がるだけでなく、足の筋肉をフルに使うことができます。

 足痩せに効果的なジョギング法

脂肪燃焼効果が高いからといって、ジョギングに力を入れ過ぎると逆に足が太ってしまう可能性があります。正しい走り方は以下になります。

 早歩きを行っているくらいのゆっくりペースで走ること
 歩幅を狭くする
 前傾したり後傾したりせず、まっすぐした姿勢を保つこと
 腕振りは自然に

足痩せジョギングのポイントは、『ゆっくり長く、姿勢を崩さず走ること』です。

33

速いペースで走ってしまうと、筋肉ばかり鍛えられ脂肪を燃焼する働きが失われてしまいます。また、正しい姿勢を維持できずに余分な筋肉に力が入ることも、足太りの原因になります。ジョギングで足が太る原因は『筋肉がつきすぎること』なんです。

 このように、足痩せに効果がある歩き方・走り方を知っておくと、より短期間で美脚になります。しっかり覚えておきましょう。