シェイプアップに欠かせない有酸素運動!歩き方を改善して、通勤・通学でいざ実践!

ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動を日課として行うと、体の脂肪が燃焼されてダイエットに大きな効果をもたらします。このような有酸素運動は、足痩せにも効果があるのでしょうか。

3

美脚を手に入れるためには、足のエクササイズを行わなければいけません。メリハリのある足には筋力トレーニングやストレッチが必須、そして脂肪が多くついている足には有酸素運動が必須になります。

こんな有酸素運動が足痩せに効果的!

 有酸素運動を行うと、代謝が上がり脂肪を燃焼しやすくなります。ウォーキングやジョギング、自転車、水泳などの誰にでもできる有酸素運動でその効果は発揮されます。

運動に慣れていない人や、腰痛、膝痛などの症状がある人は、体にかかる負荷が少ない水泳や水中ウォーキング、アクアビクスなどがおススメです。

より強度が高い有酸素運動はジョギングですが、スピードや姿勢を改善することでウォーキングも高い効果を得ることができます。

有酸素運動を行うポイント

その1)20分以上継続させて行うこと

体の脂肪を燃焼し始めるのは有酸素運動開始後20分~になります。運動に慣れていない人は5~10分からでもOKです。少しずつ時間を伸ばしていきましょう。理想は20~30分継続させることです。

その2)運動強度に気をつける

より早く効果を出したいからといって、激しい有酸素運動を行ってはいけません。20分以上継続できないうえに、脂肪燃焼効果も下がってしまいます。『息が軽く上がる程度』、『ややキツイと感じる程度』を意識して行いましょう。

太もも痩せに効果的なウォーキング法

3-2
先に述べたように、正しいウォーキング法で有酸素運動を行えば、ジョギングと同じくらいの効果が得られます。

★フォーム★

頭てっぺんから踵までが一直線になるようなイメージで立ちます(少し後傾ぎみの姿勢)。腹筋や背筋を使うと、その姿勢を保って歩くことが可能です。腕を大きく振り、踵から地面に着地します。また、太ももの付け根から足を前に出すように歩くと、股関節の動きが大きくなり、より脂肪燃焼効果が増します。

★歩くペース★

太ももの付け根から足を前に出し、腕を大きく振ると自然と歩くペースが速くなるでしょう。慣れるまではフォームが崩れやすいので、始めはゆっくりしたペースでOKです。少しずつ意識的にペースを上げるようにすると、脂肪燃焼効果もアップします。