優しくツボを刺激するだけ!毎日行いたい美脚ツボマッサージ

足太りの原因の一つとして血行不良による『浮腫み』があります。浮腫み解消のためにはリンパマッサージが効果的です。そしてもう一つ、ツボ押しも浮腫み解消に役立ちます。

35

”ツボ押しが浮腫み解消に効果的な理由”
足に溜まった水分を心臓方向に戻す役割を持つリンパマッサージと同様に、あるツボを刺激すると足に溜まった老廃物などの循環をよくし、浮腫みを解消させることができます。
浮腫みを解消させて美脚になるツボは足の様々な部分に存在します。しかし、皆さん足の長さや太さはそれぞれ異なります。以下で紹介する美脚ツボは、『○○から指3本下…』や『△△の上…』などと表現しますが、あくまでも目安として下さい。実際には、示した場所の周辺を押して、痛気持ちいい場所がその人のツボになります。

足の浮腫みを解消して美脚になれるツボ6つ

●湧泉(ゆうせん)●

足の裏にあるツボです。指を曲げると人差し指下のあたりのくぼみが湧泉のツボです。内臓の働きを改善し、体内の水分量を調節します。浮腫みや冷え性が解消されるでしょう。

●委中(いちゅう)●

膝の真裏にあるツボです。この位置には太い血管があるので、血流を良くする働きが大きいツボになります。また、膝や腰などの痛みにも効果があります。

≪ふくらはぎにある美脚ツボ≫
 承山(しょうざん)→足首と委中のちょうど中間にあります。
 承筋(しょうきん)→委中と承山のちょうど中間にあります。
 承間(しょうかん)→承筋と承山のちょうど中間にあります。

この3つは代謝や血行を良くする働きがあります。承山→承間→承筋の順に押していくとより効果的です。

●三陰交(さんいんこう)●

足首の内側でくるぶしより指3~4本分上にあるツボです。水分の循環の改善や女性特有の症状を緩和させてくれます。浮腫みや冷え性、月経不順、更年期障害にも効果的です。

☆美脚ツボの押し方☆

35-2

「ツボ押し=指で押す」ではありません。指で押すとつい力が入りすぎてしまい、筋肉が緊張してツボ押しの効果が現れないこともあります。そのため、痛気持ちいいと感じる押し方で行うのがポイントになります。

 指や両手の平で挟むように揉んだり、筋肉をほぐすように叩いてもOKです。押すことだけに集中せず、筋肉の緊張がほぐれていることを意識しましょう。