塩に含まれるミネラル成分が足を痩せさせる!とっても簡単☆塩もみマッサージ

足が太る原因として代表的な『足の浮腫み』。1日の最後にお風呂で行うマッサージにより、その日の浮腫みをなかったことにできる方法をご紹介します。その名も『塩もみマッサージ』です。

38-2

 塩もみマッサージとは?
 オイルやクリームなどの代わりに塩を使用してマッサージを行う方法です。血行が良くなる入浴時に行うと、より高い効果が得られるでしょう。

 何故、塩もみマッサージが足痩せに繋がるの?
 「塩を足にもみこむと脂肪燃焼効果がある」というワケではありませんので勘違いは禁物です。

塩に含まれるミネラルは足の浮腫みを解消したり、引き締める効果があると言われています。最も期待できるのは、塩もみを行うことで発汗作用が促されることです。汗をかくと体に溜まった老廃物や余分な水分が体外へ排出されます。また、体が温まることで体内に流れる水分の循環が良くなり、足の浮腫みや冷え性などが改善されていきます。

さらに、発汗作用が促されると新陳代謝が促進されるので、足だけでなく全身が痩せやすい体質になるという利点もあります。

塩もみマッサージにはこのような効果も…

塩に含まれるミネラルの働きにより、肌の角質を除去し、滑らかなツルツル美肌に生まれ変わることができます。足痩せ+美肌でよりモデルのような美脚が手に入るのです。

塩もみマッサージのやり方

☆塩の選び方☆

最も重要なのが塩選びです。家庭にある食塩や粒の大きい塩は、肌荒れや肌を傷つける原因にもなるので避けましょう。インターネットなどで販売されている塩もみ専用の塩や、天然塩などを使用するようにしましょう。
肌が強い人は、粗塩を使用してもOKですが、卵白やベビーオイルなどと混ぜて滑らかにしてから塩もみを行うようにしましょう。

☆マッサージの方法☆

 汗をたくさん出したいので事前に水を飲んでおきましょう。

 

1、お風呂で十分体を温めます。
2、一旦、お風呂から上がり、ふくらはぎから太ももにかけて塩で揉みほぐしていきます。
※セルライトや老廃物を絞り出すようなイメージで行いましょう。
3、あまり長時間もみ続けると、肌を痛めてしまいます。気持ちいい範囲でもみほぐしたら、お湯で軽くマッサージしながら塩を流しましょう。

 

毎日お風呂に入るという日常に、塩もみマッサージの時間をプラスするだけなので、意外と簡単にできる足痩せ法なのかもしれません。