見た目を美しく魅せるだけじゃない!歩くたびにシェイプアップされるハイヒールダイエットの魅力

姿勢が悪くなったり足の浮腫みの原因になるからと、避けている人も多いであろうハイヒール。しかし、ハイヒールの正しい選び方や歩き方を知っていると、足痩せに効果があるというメリットがあります。

39

テレビ番組でも紹介された『ハイヒールダイエット』。正しい靴と歩き方をマスターするだけで、スレンダーな足になることが可能なのです。そこで、正しいハイヒールの履き方をご紹介したいと思います。

正しいハイヒールの選び方

ちょっとでも美脚に見せたい人必見!長く細い足に見えるコーディネートでも紹介したとおり、ハイヒールはふくらはぎや太ももの筋肉が鍛えられ、足全体を引き締める効果があります。また、足長効果もあることもハイヒールが女性に好まれる理由でしょう。

☆正しく歩けるように選びたいハイヒールの条件☆
 5㎝くらいの高さがあるハイヒールである

美しく見える高さは~7㎝ですが、正しく歩くには5㎝まで。ハイヒール慣れしていない人は3㎝のものを選びましょう。

 つま先がスクエア型である

つま先が尖っているデザインより、四角い型が指まで力が入りやすく歩きやすくなります。

 強度があることを確認する

確認の仕方は、①かかと部分を上から押してもグラつかないこと、②ねじってもねじれないことなどです。

他にも…、
・靴底に滑り止めがついている
・クッション性に優れている

正しいハイヒールの歩き方

☆基本姿勢☆

ハイヒールを履くとどうしても前傾姿勢になってしまいがちになります。重心が前に傾くと腰痛や膝痛などの原因にもなります。ポイントは『腹筋と背筋で体を支えること』です。腹筋と背筋を使って、かかと側に重心がくるように保つと美しい姿勢をキープできます。

☆歩き方ポイント☆
 かかととつま先が同時に着地する
 膝が曲がらないように伸ばして歩く意識をする
 足を前に出す意識ではなく、後ろ足で地面を蹴るように歩く
 猫背防止のために目線は真っすぐ前を見る
 1本の線の上を歩くように足を運ぶ

39-2

以上のポイントをすべてクリアして、ラクラク歩けるようになるには少し時間がかかるでしょう。

また、靴底を見たときにすり減り具合に偏りがあったり、かかとやつま先を痛めてしまう場合は、上手に歩けていない証拠です。

ハイヒールを履く際は、足指や足裏のマッサージを行ったり、足首のストレッチ、ふくらはぎの筋トレなども並行して行うことをおススメします。そうすると、より美しくハイヒールを履きこなすことができるでしょう。