簡単なトレーニングでも効果倍増!加圧ベルトだけで痩せる方法

有名人がダイエットメニューとして取り入れることもある『加圧トレーニング』。加圧トレーニング専用のジムやスタジオにも注目されるほどの人気ダイエットです。腕や足などのダイエットに効果があるといいます。

7

加圧トレーニングとは?
腕や足の付け根に加圧トレーニング専用のベルトを巻き、血流を制限した状態で負荷の少ないトレーニングを行う方法です。

血流が制限されると、成長ホルモンの分泌が促進されます。その成長ホルモンの量は、安静時の100~300倍にもなります。成長ホルモンの分泌が多くなると、効率良く体脂肪を燃焼させたり、筋肉を合成することができます。

加圧トレーニングは、少しの運動で大きな運動効果を得ることができます。運動が苦手な女性や、体力に自信のない人におススメのトレーニング法です。

加圧トレーニングで効率良く美脚ダイエット法

※事前に専用ベルトを着用しておきましょう。

 

エクササイズ1)簡単スクワット
①足を肩幅より少し広く開き、腰に手をおきます。
②息を吐きながら膝を曲げていきます。太ももと床が水平になるあたりで止まり、息を吸いながら腰を上げましょう。
※ゆっくりした動作で10回行います。

 

エクササイズ2)ボールを挟んで内ももシェイプアップ
※ボールがない時は、ペットボトルで代用しましょう。
①椅子に浅く腰かけ、内ももでボールを挟みます。
②内もも同士でボールをつぶすようなイメージでグッと寄せていきましょう。
※5~10回行いましょう。

 

エクササイズ3)かかと上げ
①肩幅に足を開き、腰に手をおきます。
②伸びあがるように両足のかかとを同時に上げ、ゆっくり下げていきましょう。
※10~15回行いましょう。

7-2

 

このような超簡単なエクササイズを行います。少なめの回数&軽負荷のトレーニングなので、女性でも行えます。

加圧トレーニング後の有酸素運動がポイント

加圧トレーニング後は専用ベルトを緩め、血流を元の状態に戻します。先にも述べたように、加圧後は脂肪燃焼効果が上がるため、有酸素運動を行うようにしましょう。軽めのウォキングや水泳でも十分効果があります。

 加圧トレーニングは、血流を制限するため自己流で行うと危険です。インストラクターの指示に従ってトレーニングを行うようにしましょう。

最近では、自宅でもできるようにと、比較的圧が少ない『加圧パンツ』なども販売されているので、どうしてもジムに通う時間のない人におススメです。