産後の主婦にも必見!簡単な骨盤矯正で足のダイエット法

私たちは日常生活の中でも多くのシーンで骨盤を利用しています。歩く・走る・足を組む・またぐ…など様々です。しかし、この骨盤が原因で下半身太りに悩む人もたくさんいます。

10

骨盤の歪みが体を不調にさせる…

なぜ、骨盤は歪むのか?
日常生活の癖で起こることが多いでしょう。足の組み方や座り方、体重のかけ方などにより、左右の骨盤のバランスが悪くなる状態です。
骨盤の歪みが悪化すると、体はどんどん崩れていく!?

左右非対称な骨盤は、内臓器官や脊髄に影響を与え、肩こりや頭痛、便秘などを引き起こす可能性があります。また、血行やリンパの流れが悪くなり、下半身に脂肪がつきやすくなったり、足が浮腫んでセルライトが溜まりやすくなったりという症状も起こってきます。

上半身は痩せているけど、太ももやふくらはぎがなかなか痩せないという人は、骨盤の歪みが原因かもしれません。整体や整骨院などの機関で、骨盤の歪みを改善してくれますが、しばらくすると、また歪んできてしまいます。整体や整骨院で治療する場合は、歪みがでてくる前に再診し、長期的に通院する必要があり、費用と時間がかかります。

セルフケアでも骨盤の歪みは改善される!

今から紹介する骨盤矯正法を定期的に自宅で行うことで、骨盤を正しい位置に正すことができます。骨盤の位置が正されると、血行やリンパの流れ、代謝などが改善され、今まで悩んでいた下半身太りが解消するでしょう。
☆定番!簡単!お尻歩き☆

足と背筋を伸ばして座り、お尻だけで前進していきます。腕を大きく振ると進みやすくなります。前に2m進んだら後ろに2m戻りましょう。

☆骨盤矯正スクワット☆

足を肩幅に開き、つま先は外側を向けます。膝をつま先と同じ向きに曲げていきましょう。ポイントは曲げていく時、できるだけゆっくり曲げることです。30~40秒かけて曲げられるところまで腰を下げていきましょう。

☆骨盤が引き締まるお尻上げ体操☆

仰向けになり、膝を立てましょう。足は肩幅に開き、両手は床に着いておきます。息を吐きながらゆっくり腰とお尻を高く上げましょう。そのまま5秒キープしたら、腰とお尻を下へ戻します。

まずは、以上の3つのエクササイズで骨盤の歪みを治療してみましょう。

これらは、骨盤の歪みを矯正すると同時に、お尻や太もも、ふくらはぎ、お腹などの筋肉も鍛えられ、ダイエット効果もアップします。