足痩せのためにまずやること!リンパの流れを良くして痩せ体質へ

一度ついた太ももの脂肪を落とすのって難しくありませんか。日常生活の動作はもちろんですが、ダイエットをしていても太もものエクササイズ法が分からない人もいるでしょう。今回は、リンパマッサージで太もも痩せを行う方法をご紹介します。

リンパマッサージを行うタイミング
体が温まると血行やリンパの流れがよくなり、体に蓄積された老廃物を排出しやすくなります。湯船につかった後に行うのが最も効果がでやすいでしょう。

マッサージの行う際は、クリームやマッサージオイルなどを使用することをおススメします。揉みほぐしや擦るマッサージを素手で行うと、肌を傷付けたり、スムーズに施術ができない可能性があります。

効果的な足のリンパマッサージ法~太ももだけのマッサージではダメ!~

太ももを痩せたい場合、太ももだけのマッサージでは効果はでにくいでしょう。太ももだけのリンパの流れを改善させるよりも、足の裏やふくらはぎ、膝の裏などもまサージすることで、より高い太もも痩せの効果が得られるでしょう。
ステップ1)足の裏を指圧する

血行やリンパの流れを良くするためには、まず末端からマッサージしていくとより効果的です。主に親指の腹を使って、足指や指の間、足裏などのツボを押していきましょう。力が必要な時は、拳でマッサージしてもOKです。

ステップ2)ふくらはぎを優しくマッサージ

手のひら全体を使って下から上へ優しく圧をかけていきます。足首からふくらはぎを通って、膝下に向かってリンパを流していくと効果的です。この時、強く圧をかけすぎないように注意が必要です。

1-2

いよいよ本番!太もものリンパマッサージは気合いを入れて!

ステップ3)雑巾を絞るようにマッサージ

両手の親指と人差し指で太ももを挟み、雑巾を絞る要領で交差していきましょう。膝上から太ももの付け根を目指して雑巾絞りをずらしていきます。太ももの上、外側、内側の3箇所行うといいでしょう。

ステップ4)つまんでセルライトを撃退する

脂肪の塊であるセルライトを揉みほぐすことで、リンパの流れが改善されます。両手のひらや親指の腹で太ももをつまみ、膝上から足の付け根に向かってマッサージします。太ももの上、外側、内側の3箇所行いましょう。

ステップ5)老廃物を足の付け根に流し込む!

両手のひらを使って、膝上から足の付け根にかけて圧をかけるようになでていきます。この時、股関節のくぼみに老廃物を流すように手を移動させていきます。太もも前面、裏、外側、内側で行いましょう。

ステップ1~5を日々の日課として行うことで、足の老廃物が排出され、太ももが痩せやすくなるはずです。